【美熟女】ディルドを挿入してロータ当てるオナニー

×で広告を消してリンク先の動画をご覧ください。


美熟女のエロエロクッキング。
台所でご飯の支度をしようとおもったけど、
気づいたら自分を料理してたって。
なんでそうなるのでしょうか?
理由は簡単。
調理場にディルドを置いているから。
目の前にチンポがあったら欲情しちゃうでしょ?ふつう。
むき出しの本物チンポそっくりのディルドがあるんだよ?
もし目の前にマンコやアナルがあったらどうする?
とりあえずハメとく?ってならない?
「しょうがない、本能には、逆らえない」
一句いただきました!
外も暗くなってきて、一日の疲れを癒したいんだよ。
じゃぁ内容を少しだけ。
直線的なディルドをチュパチュパ舐める。
亀頭先を舌先でレロレロしながらまんこを弄る。
そのまま調理場に置いたディルドに跨り腰を落とす。
一気に熟まんの奥まで入れる。
しかし熟したまんこはもう慣れっこ。
ディルドを嵌め込んだ程度では物足りない。
横に置いてあるピンクローターに手を伸ばす。
ローターのスイッチを入れて「ジジジジジ」っとクリトリスへ刺激を与える。
ディルドを嵌め込んでいるからむき出し状態のクリトリス。
騎乗位スタイルでディルドをピストンしながらローターをガッツリ当てる。
表情を歪めながらピストンを続ける。
そしてついに本気になる。
ローターを離し、ディルドをもう一度しっかりと設置し直す。
大きなスライドでピストンを続ける。
そしてアクメを迎える。
だが、美熟女から心の声が洩れだす。
「久しぶりだから、全然たんない」
まだまだ満たされない性欲。
ディルドとローター以外にも玩具がある。
次はまだ使っていない2本のバイブを使うのだろうか?
美熟女のオナニーはまだまだ続く…。