【無修正】ディルドオナニー道。対極の流派の二人。あなたはどちらがお好み?


×で広告を消してリンク先の動画をご覧ください。

礼に始まり、礼に終わる。
太古の時代からのディルド文化を受け継いでいるディルドオナニー道。
正装であるセーラ服に身を包み、深い礼から始まる。
アクメを迎える時は、ディルド様を奥の奥まで咥え込む。
そのまま頭をこすり付けるように深く感謝の気持ちを表し礼をする。
これが正統派流派のディルドオナニー道。

最近、正統派とは真逆の流派が台頭し始めてきた。
新しい流派の正装は無し。
なるべくありのままの姿を晒す事を信条としている。
必要最小限の服装で、多くは水着や下着だけの着用が認められている。
見た目も少し派手目でも構わない。
最低限の歴史を残し今までのような堅苦しい縛りを一切なくした流派だ。
本能に逆らわず、ありのままの姿で型も無い。
もちろん礼もない。
アクメを迎える時も大きな声を出しても構わない。

あなたはどちらの流派がお好み?